お兄ちゃんの頑張り表はとてもすごい

教育ママにはならないと、私は思っておりました。でも、
もしかしたら今の私は、客観的に見ると教育ママかもしれません。
現在5歳になりたてほやほやの我が家の長男。

元気いっぱい走り回っております。
この子。4歳のころからあいうえおが書けます。と言っても、決して上手に書けるわけではありませんが。
そして、実は計算が出来ます。
足し算と引き算です。

これは、理由があって、出来そうだから私がやらせたものです。
数字に興味を持って、簡単な2つ3つの数字を無意識に合わせていたので、これはと思って足し算をやらせてみました。
毎日、ママが書いた字をお手本にあいうえおを1ページと、ママが作った簡単な計算問題を1ページやってます。

最近は、暗記が得意なようなので、更に掛け算を1回復唱してます。
無理はさせていないつもりです。
やりたくない時はやりません。

でも、出来たらシールを貼る、「がんばりひょう」を作ったら、シールが貼りたくてすごく頑張ってます。
いっぱいのシールが貼られたおにいちゃんのがんばりひょう。
努力の結晶で、とても誇らしいようです。

クリアネオを通販で買う場合、楽天は良い選択肢なの?

梅雨の時期に、ささやかに盛夏を味わう

昔から日本人は、生活の中で季節を味わう楽しみを持ってきました。食べ物でいえば江戸っ子が愛した初鰹等がそう。季節を先取りして味わう事もあります。着物の柄を、梅雨の時期に夏草等を取り入れたりします。高価な着物を着る習慣のない私は、基本的に無縁なのですが、この前ちょっとした季節先取りの味わいをして、嬉しかったです。

普段の買い物は近くのスーパーでするのですが、梅雨の雨の中、その日は少し足を延ばして、地元の生産者センターに行きました。田舎ですので、野菜や果物がメインなのですが、おいしそうなプリンがありました。しかも賞味期限の関係から半額です。200円が100円。喜んで購入し、夕食に主人と食べました。

プリンの名前は「夏色プリン」。すっきりした円柱状のプラスチック容器に、2層に分かれて入っています。下層は2cmほどの白いココナッツ味のプリン。上層は5cmほどのハワイアンブルーのゼリーで、中にサクランボやミカン等のフルーツが浮いています。夏の白砂上に広がる青い海をイメージしているのです。100円で先取りした季節を味わう。ちょっとお得な幸せを感じました。