中毒性のあるコーヒー

会社の先輩に誘われて、タリーズに行きました。苦いコーヒーが苦手なので、今までコーヒーショップにあまり行った事がなかったのですが、クリームが入った甘いコーヒーを飲み美味しさにびっくり。

ホットカフェラテを頼んで、自分でハチミツとシナモンを入れる方法を教えて貰い、ハマってしまいました。コーヒーとココアの入ったカフェモカ等、こんな美味しいコーヒーがあったのかと衝撃です。フラペチーノやシェイク系の生クリームがたっぷり入ったコーヒーは1杯飲むには甘すぎてくどいので、コーヒーに少し甘味が加わった物がツボです。

癖になってしまって、1日に一回はコーヒーを飲みに行く様になってしまったのですが、結構値段が高いので痛い出費になります。とは言え、中毒性があって3時になると思わず足が向いてしまいます。しかもお店の前を通ると良い香りが。あの香りには逆らえません。それが店の戦略ですよね。

お腹にも溜まるので少しお菓子を食べる量も減った気がします。とは言え、甘くないコーヒーを「この香りが本物だね」と言って飲んでる先輩が本当に高いコーヒーを飲む資格のある人だなと思います。大人だなと憧れます。

まぁ働いているのだしこれぐらいの出費ぐらい良いかなと思うのですが。かといってコンビニの入れたてコーヒーだと苦いしなぁ。ランチ代とコーヒー代。何かで節約しなければ。