孫の誕生日プレゼントに思う

高速で50分位の距離に住んでいる娘の家族が遊びに来た。今回は用意していた孫の誕生日のお祝いを届けてあげられなかったので取りに来てもらったのだ。あらかじめ娘に孫の喜びそうなものを打診してからプレゼントするようにしている。

「今回も何がいい」と聞くとローラースケートを欲しがっているとのことだったのでそれにした。娘にどれがいいかネットで見ながら詳しい情報を教えてもらいイージーラインとかいうのがいいということでそれに決定。

借金返済のシュミレーションをしてみるとそういうものを買えるかどうかが分かってきたりする。実際借金があるなら買わない方がいいのか、借金があってもプレゼントを買えるのか。自分の計算では分からないことも多いです。

女の子だからピンクがいいだろうとそれにした。もう品物が届いた時点で娘からブルーが良かったらしいと言うのを聞いて(しまったー!)先に聞いとけばよかったと後悔した。男の子だからブルーで女の子だからピンクなんてのは昔の考え方なんだなと反省。

早速「お誕生日おめでとう!」と言って渡すと「ありがとう。これ欲しかったねん」とすごくうれしそうな表情でさっそく包装を解き始めた。箱から取り出しながら「ワアー、ヘルメットも入ってるっ~」とはしゃいでいる。

[○○ちゃん ブルーが好きなんだってね。ごめんね」というと「ううん、かわいい!」と言って喜んでくれた。まだ一年生なのに私に気を使ってくれる本当に気立ての優しい孫だ。これは婆馬鹿なのかな?